« 貸金特区構想より、今後の多重債務者への受け皿を。 | トップページ | 栄枯盛衰。 »

2010年9月24日 (金)

改正貸金業完全施行から3ヵ月。

総量規制を盛り込んだ改正貸金業法が完全施行されてから3ヵ月経過しました。
それにより貸金業者が貸し出しを大幅に絞り込み、貸金業協会への苦情・相談件数も減少。
しかし貸金業者は、総量規制に伴い借り入れ総額が100万円を超える利用者からの年収証明の取得をしなければならず、そのためすべての利用者の借り入れ限度額が判明するのは11月になるそうです。(参照
総量規制に引っかかってそれ以上借りる事ができず、他社で借りようとしても借り換えができない状況は、これから本格化する、ということです。

借りる事ができない人たちが、例えば先日摘発されたソフトヤミ金や、クレジットカード現金化に流れていくのでは、という懸念はこれからの問題です。
例えば、身もフタも無い話ですが、正規の貸金業者が、この利用者(依頼者)には貸せないと判断した時、相談するための公的機関をしっかりアナウンスしてあげれば、ヤミ金や(総量規制の関わらない)クレジットカード現金化の問題もいくらかは抑えられるのでは? と考えてしまいます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
借金をこれ以上重ねてしまう前に。
多重債務の借金返済、債務整理(借金整理)のご相談は
大阪の吹田合同司法書士事務所までお気軽にどうぞ。
www.yamikin110.jp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

|

« 貸金特区構想より、今後の多重債務者への受け皿を。 | トップページ | 栄枯盛衰。 »

総量規制」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改正貸金業完全施行から3ヵ月。:

« 貸金特区構想より、今後の多重債務者への受け皿を。 | トップページ | 栄枯盛衰。 »