« 過払い金返還請求のリミット。 | トップページ | 過払い金請求を急いで。 »

2010年11月19日 (金)

借金問題の行方。

6月の改正貸金業法完全施行直後は、消費者金融等からの借り入れ利用者の、総量規制の認知度は半数に満たなかったのですが、10月の大手消費者金融の調査によれば、8割に認知されてきたそうです。(参照

借り入れ総額は収入の1/3まで、という総量規制ですが、それでは借りれるためにはどうしたらいいのか、という具体的な質問も増えてきたといいます。
それならばまだいいのですが、当初の懸念通り、借りることができないからとヤミ金手を出したり、クレジットカードによるショッピング枠の現金化をしたり、という問題が出てきたようです。

長い間借り入れを続けているのであれば、過去の不当な金利を正当な金利に基づいて計算し直し、払い過ぎていた借金の一部を取り戻すことができます。
場合によってはそれを充当して借金を完済できたり(債務整理)、既に完済していたなら過払い金として取り戻すことができるのです。

借金問題でお悩みの方はひとりで考え込まず、吹田合同司法書士事務所までお気軽に相談くださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
借金をこれ以上重ねてしまわないで。
多重債務の借金返済、債務整理(借金整理)のご相談は
大阪の吹田合同司法書士事務所までお気軽にどうぞ。
www.yamikin110.jp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

|

« 過払い金返還請求のリミット。 | トップページ | 過払い金請求を急いで。 »

総量規制」カテゴリの記事

改正貸金業法」カテゴリの記事

借金問題」カテゴリの記事

債務整理」カテゴリの記事

過払い」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 借金問題の行方。:

« 過払い金返還請求のリミット。 | トップページ | 過払い金請求を急いで。 »